木を愛する心を未来に残そう。

当法人について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる200年住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。

最新活動報告

2018/12/08 北九州合同例会

更新日 2018年12月 8日

北九州合同例会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

お知らせ

西日本新聞に掲載いただきました。

2018年11月25日付の西日本新聞に、当法人が開催した「平成の大工棟梁検定」について掲載いただきました。

西日本新聞に掲載頂きました。

10月16日に開催した、公益社団法人北九州シルバー人材センターと連携した木造空き家簡易鑑定士育成講座について、西日本新聞に掲載頂きました。 >> 木造空き家簡易鑑定士育成講座について

北九州初となる木造空き家鑑定士育成講座を開催します。

当法人では、国が掲げる「一億総活躍社会」の実現に向けシルバー層を対象とした木造空き家鑑定士(古民家簡易鑑定)の育成を行っております。 今回は、北九州初となる八幡西区で公益社団法人北九州シルバー人材センターと連携した木造空 …

理事長ブログ

 

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP