木を愛する心を未来に残そう。

一般社団法人福岡県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる200年住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。

最新活動報告

2018/04/07 福岡北部例会

更新日 2018年 4月 7日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

お知らせ

くらてのまるしぇ開催報告とご案内

2018年3月4日に開催された「くらてのまるしぇ」内で、当法人も古民家相談などのブースを出店しました。 木組みは子ども達も興味津々。トンカン楽しんで頂きました。 沢山のご来場ありがとうございました! くらてのまるしぇ、次 …

2017年炭素の森プロジェクト チャリティー活動のご報告

炭素の森プロジェクトに参加し、チャリティー活動を実施しました。 ご協力頂いた募金は24時間テレビに寄付させて頂きました。 炭素の森とは 炭素の森とは、古民家などを解体して排出される木材=古材を廃棄物として処理するのではな …

古民家フォト甲子園パネル展を開催します。

古民家フォト甲子園パネル展を、下記日程で開催いたします。 ※古民家フォト甲子園とは地域に残る「古民家・町並み」などの風景を切り取ることで、日本の伝統ある住文化に目を向けてもらい、地域の良さについて考えることを目的に開催し …

理事長ブログ

 

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP